板橋区議会議員 南雲由子板橋区議会議員 南雲由子

2016年12月12日

【本会議最終日】〜是々非々

今日が2016年本会議の最終日。
第四回定例会の議決(賛成or反対)が行なわれました。
「是々非々(ぜぜひひ)」
:一定の立場にとらわれず,よいことをよいとして賛成し,悪いことは悪いとして反対すること。

南雲は現在、政党は無所属で、
「市民クラブ」という会派(考えが近い議員で組むグループ。市民クラブは、無所属、社民、生活者ネット)に所属しています。
会派内のルールで、議員歴46年の大先輩でも1年半の私でも、
賛成か反対か、それぞれの意見を議論し、
全体と意見が違う場合は議場から退席して、自分の意見は通してよいことになっています。
今日はじめて、会派の意見と違う部分もあり、
自分の意見を通して、退席させて頂きました。
選挙の時にみなさんに何を約束したか。
自分がどのような考え方なのか。
常に客観的に、ブレないように、活動を続けていきたいと思います。
議案の一部で、説明も大雑把ですが、例えば↓
ーーー
○議案 第107号 東京都板橋区立いこいの家条例の一部を改正する条例
→全体の結果:可決/市民クラブの態度:反対
:高齢者向け施設「いこいの家」の入浴事業を廃止する条例。南雲は、昨年「健康福祉委員会」の中で丸一年議論し、公衆浴場の敬老入浴券等を充実させつつ、全体としては廃止は止むおえないと思うため、賛成(退席)させて頂きました。
○議案 第112号 板橋区長及び副区長の給料等に関する条例および板橋区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
→全体の結果:可決/市民クラブの態度:賛成
:区長・副区長と区議会議員のボーナスを、経済状況等に合わせて0.1ヶ月分アップするという条例。東京都23区の報酬審議会の結果を受けての変更ですが、南雲は選挙の時の公約で「議員報酬削減」を掲げたため、反対(退席)させて頂きました。
15319248_609036062616218_2310246969627413423_n