板橋区議会議員 南雲由子板橋区議会議員 南雲由子

2022年03月14日

【肌感覚】

今度の予算総括質問で
「課題が見えにくい時代だからこそ、誰かの顔を思い浮かべて仕事をするために、行政職員が「まちあるき」することを業務にすべき」と提案しようと思っています。

さっき私も質問を書くデスクワークに疲れて、気分転換に外へ。

別に何ということはなくて、
お弁当買って、友だちのところに借りてたものを返しに行って、一言あいさつしたり、世間話したりするだけ、商店街を歩くだけで、

誰のための政治か。
何のための仕事か。の肌感覚は全然違う。