板橋区議会議員 南雲由子板橋区議会議員 南雲由子

2021年04月07日

【住民と行政をつなぐデザイン:足立区をオンライン視察しました】
「小説家の処女作にはその作家のすべてがある」と言いますが、南雲が議員になって初の一般質問は、足立区の事例から「わかりやすい情報発信」と「行政職員の意識改革」についてでした。
今日は、先日著書も出された
足立区報道広報課&シティプロモーション課の方にお話しを伺うオンライン勉強会を企画し、進行役をさせて頂きました。
足立区では「住んで誇りを感じる」割合が、
H22は29.8%→R2は53.4%に大幅アップ!
その鍵として、シティプロモーション課が
行政の「良いことはやってるのに伝わってない」デザインやイベントを見直してきた10年間の取り組みを、現場の職員の方に伺いました。
足立区職員の方の話は、まるで民間企業みたい。
地域に出て営業に行くこともあるし、
区役所で働く特徴を掴みながら楽しんでいる。
板橋区にもたくさんのヒントがありました。
改めて整理して、議会で提案します。
※今日はファシリテーターに緊張してグラレコは描けませんでしたが、一緒に参加してくれたママインターンの方が描いてくれました!スクリーンショット 2021-05-12 9.05.29