板橋区議会議員 南雲由子板橋区議会議員 南雲由子

2017年05月20日

【板橋 Cry・baby・Cry】 #1 母子手帳をもらう→妊婦面接

#1 母子手帳をもらう→妊婦面接
<板橋区ではH28年度から、妊産婦〜就学期まで子育てを切れ目なくサポートする「いたばし版ネウボラ事業」がスタートしました。自分が体験して感じたことや今後議会で提案したいことをメモとして書いていきます。>

妊娠が分かり、産婦人科で「母子手帳をもらうように」と指示を受けて、区役所窓口で「母子手帳」とその他必要な書類をもらいました。※1
母子手帳をもらった袋に、区役所3階で「妊婦面接」を受けるよう案内が書かれていて、そこで「妊婦面接」を受けました※2。
保健師さんから1対1で、袋の中の書類や今後の予定を説明されたり、妊娠について心配なことはないか聞かれたりします。
また面接後、「板橋区オリジナル育児パッケージ」として3つの中から選べるプレゼントの実物を見せてもらいました。※3
正直つわりで体調が悪い日で内容があまり頭に入りませんでしたが…面接で、初めての妊娠でいきなり膨大な量の情報が少し整理出来ました。
<つづく…>
※1 母子手帳は、区役所戸籍住民課(区役所1F)、近くの健康福祉センター、区民事務所で配布しています。「妊娠届出書」という書類をその場で書けばもらえます。
※2 妊婦面接はH28〜スタート。区役所健康推進課(区役所3F)、近くの健康福祉センターで保健師または助産師さんが行います。予約をして後日でも受けられます。
※3 H28年度〜。H29年度からプレゼントの内容が変更されています。
 
18556404_688100301376460_2707077095798488672_n
18519888_688100304709793_1777317235471478861_n
18557360_688100311376459_5529752872783797703_n