板橋区議会議員 南雲由子板橋区議会議員 南雲由子

2016年04月18日

【「賛否‘良’論 安保の一歩」勉強会】

今日は区民の方からのご相談や熊本地震についてのご意見(板橋区での避難者受け入れ先やペットへの支援)について、区や詳しい知人に話を伺ってご報告しましたが、
昨日17日は、安保法制についての政策勉強会に参加しました。

細谷雄一・慶応大教授、倉持麟太郎・弁護士から賛成・反対両方の立場のお話を伺い、法律そのものについて勉強になりました。
印象的だったのは、
・今回の安保法は、法律として「出来が悪い」
(安全保障に賛成の立場から見ても本来の案とは異なる妥協案、個別的自衛権もかえって後退している、違憲の疑いが強い)
・議論が混乱しているのは、以下の6つが混乱しているため:1)安倍総理個人が嫌い2)安倍政権のやり方が拙速だという批判3)戦争反対4)立憲主義を守るべき5)安保法制を内容に関する批判6)集団的自衛権反対
どうあるべきなのか、引き続き勉強します。
13015411_507499396103219_2163765954933006200_n