板橋区議会議員 南雲由子板橋区議会議員 南雲由子

2016年01月21日

【板橋区で安心して年を重ねるには…】

区内16ヶ所ある「おとしより相談センター」(地域包括支援センター)のうち、志村の施設へ視察に伺いました。
※H31には全19ヶ所
区がいま取り組む最大の課題の一つ、
「地域包括支援」とは、一言で言うと…

そこでずっと生き生きと暮らせるように、地域をつくる
ということ。
在宅で介護を受け地域に住み続けられるよう、町会やマンション自治会、その地域内の介護施設などのネットワークを作り、在宅介護のインフラ整備をすることと、
高齢者やその家族からのご相談に、介護保険の申請をしたりケアマネージャーを紹介したりする窓口を担うのが、
おとしより相談センター(地域包括支援センター)です。
委員会等での議論によく出てくるものの、実際に見ないと映像が浮かばない…という感じだったので、現場を見てお話しを伺い、とても有意義でした。
人間にとって、老いるということは一大テーマ。
地域包括は今高齢の方だけでなく、いつか老いる全ての人に関係のある課題だと感じました。
10012513_471934179659741_576727215449153956_n
12540827_471934202993072_3556076419098186192_n
12553091_471934232993069_1809509936666599530_n