2021年02月22日

【区民に伝わる情報発信へ】

「小説家のデビュー作にはその人のすべてがある」と言われるように、議員になって最初の一般質問にはその人の核が出ると感じますが、

南雲は2015年6月に初の一般質問で、
足立区のシティプロモーション課を事例にした、行政から区民へわかりやすく情報発信することを提案・質問しました。

その足立区の取り組みが書籍になったと伺い、
読んでみました!

すべての公務員の方や情報発信に悩む民間の方々、行政のわかりにくさにモヤモヤしている市民にも読んで頂きたい。

実例の画像がたくさんでパラパラ見られます。

板橋区の職員の方に共有したり、
議員向け勉強会を企画したりしてみたいと思います。

ーーー
足立区シティプロモーション課著「住民の心をつかむ自治体チラシ 仰天!ビフォーアフター」(学陽書房)2,200円+税
http://www.gakuyo.co.jp/book/b531251.html

152982541_1626776044175543_5485777414404079767_o

前の記事へ
トップへ戻る