2020年12月21日

【友よ、水になれ!】

昨日まで目黒区民ギャラリーで開催された
香港の民主化についてのアート展「be water,my friend 香港人は変幻自在展」に家族で伺いました。

若い彼らが何を守るために行動しているか、
ザラザラした肌感覚が伝わる展覧会で、
涙が出ました。

香港から市民参加の政治を考える自治体議連PomeLoを立ち上げて2ヶ月。

この数ヶ月で私は香港人の友人が増え、
家族や友人と香港の話をする機会が増えました。

展覧会の会場で、3歳息子が、
先日オンラインで子ども向け広東語講座をやってくれた在日香港人大学生に「ゾウサン(おはよう)」と話したり、
大学生が会場で大切な彼女を紹介してくれたり、展覧会を見た夫や自治体議員の友人と感想を言い合ったり。

また、私は香港の活動する彼らに、直感的に、
おなかの底から熱くなるような何かを感じます。
政治とアートの関係性や、ストリートカルチャーやアートにしか伝えられない何か、のヒントを見出だそうとしているのだと思います。

引き続き学びながら、市民参加の政治をみんなで一緒に考えるイベントなどを企画していきたいと思います。

131983834_1583218265197988_6816400138721635251_o 132044893_1583218211864660_3391876832780307195_o 132005300_1583218218531326_4910368150749609581_o 132002618_1583218231864658_7681751813977104220_o

前の記事へ
トップへ戻る