2020年02月05日

【区議会超党派!医療的ケア児&障害児者支援 視察】#1 豊中市

今日明日は一泊で、豊中市、尼崎市に医療的ケア児の支援について視察に来ています。

板橋区議会の中で、共産党さんから自民党さんまで超党派で有志の視察に行くのは多分歴史的、

私の5年の議会活動の中では初めてのことで、
それだけ全会一致で区へ働きかけていこうという現れです。

その背景には、医療的ケア児親の会の方の、
地道な理解促進活動があり、夏頃に全区議向けに開催してくださった勉強会がきっかけで、今日の視察が実現しました。

1日目、豊中市は、とにかくすごかった。
「どこから手を付けたらいいか…」愕然としていますが、医ケアだけでなく、障害児者が切れ目なく支援を受けられるような仕組みづくりに向けて、頭をガツンとやられた感じ。

超党派でこれを共有できたのはかなり大きいと思います。

自民党さんは明日が別件で日帰りでしたが、
視察を経て様々意見交換をして明日へ。

モモは私の実家で「お泊まり会」として預けてきましたが、しっかり学んで帰ります。

7E044F34-5EF7-422D-847B-9B3C4025204C 938FC87D-0915-405E-8BC2-33AA7407D9D8 47BC286E-69E2-480E-831D-025A5517B3C7

前の記事へ
トップへ戻る