2020年01月29日

【壁と風穴】

2020年になって秘かに始めた新しい挑戦…

それは渋谷スクランブルスクエア内に出来たスペース「渋谷QWS」の会員になって、知識と人脈を広げることです。

友人とだいたい平日夜、週1回程度、
時には子連れで通って、勉強会などからヒントを得たり、地域課題を考えるトークイベントを企画したりしながら、

自分のビジョンと実現力、民間でも通じるセンスを磨きたいと思っています。

渋谷QWSという場は、
ゼロをイチにするため「問い」を立てる、というコンセプトで、様々な社会起業家やNPO、大学関係者、民間企業などいろいろな人がいます。

最近は仕事を覚えてきたからこそ、
現実とのギャップを感じたり、今までのやり方では壁を感じることがあります。
野球選手がバッティングフォームを改造するように、自分をアップデートすべきなのでは…

板橋区のことを考えるのが仕事で、
子育てもあるので日々は家のご近所であっという間に過ぎていくのですが、

あえて外から板橋区を見ることでなにかブレイクスルーしたいと思っています。

今日は、「地域×人×コンテンツ×体験の新たな可能性〜官民連携による会津の地域課題解決に向けて〜」イベントへ。
「公共」を捉え直して、行政と民間が良いところを出し合って進めるこれからの可能性について、刺激を受けました。

C7E46443-37D1-4370-9D9A-C3F5B283A10C 9EB122C3-61CB-4C0A-937F-D88F985AA666 D66B3344-A6E9-4BCC-B4BB-83806D182E5D DE03ECAE-45D7-4F39-ABD4-215077A8BA20

前の記事へ
トップへ戻る