2020年01月14日

【知的障害者のための大学 視察】

先週末から体調を崩し成人式や新年会などを欠席させて頂き、ご迷惑をおかけしました。

ゆっくりスタートの今日は、高田馬場にある「ゆたかカレッジ」へ視察に伺いました。

代表の長谷川さんが設立した背景には、
・知的障害者の方々は就職しても離職率が高く再就職などが難しい
・企業側は障害者雇用の法律で働ける障害者を求めている
・国も各国と比較して政策的に進めている
ことがあり、働く前の心を育みつつ友達と充実した青春時代を送る場所。

厳密には学位が取れる学校法人ではなく、
障害者の「自立訓練支援」と「就業移行支援」を組み合わせた4年間で、スピード感がある株式会社化して運営しています。
(その仕組みは、以前視察に伺った障害児保育園とも似ていると感じました。)

今日は紳士服メーカーさんがスーツの身だしなみ講座をしに来ていたり、「雑談の仕方」を対人実務の授業で練習していたり…

何気ないことだけど自分が親だったら嬉しいだろうなぁと思うようなカリキュラムと、
学生たちのオシャレをして大学生活を送っている姿を見て胸が熱くなりました。

インクルーシブ教育については、
近日勉強会を開催予定で準備していきます。

E9BE2E8B-20B3-4166-BC32-16772EE103A5 FC3A5C7D-FDF0-4869-B0D2-EE16B52AC0BC E8F03A02-278F-4900-8B6A-99F1917380E4 02728BA6-C404-43DF-8B3D-D8C83B55D78B

前の記事へ
トップへ戻る