2019年12月29日

【道を聞かれやすい区議会議員に】

2019年、お世話になりました。

今年は春に選挙で、4年間の仕事の評価を受けるつもりで臨み、たくさんの方に応援して頂いた節目の1年でした。
まずは今年お世話になった方々の顔を思い浮かべつつ、心から感謝の気持ちです。

2期目になってからは、
仕事の進め方に悩むこともありますが、
引き続き学びながら進みます。

また今年は「あいちトリエンナーレ」に関連して、アーティストから政治家になった自分の使命を感じ、友人と活動し始めました。
作品そのものの評価は別として、文化庁が補助金を不交付にしたことには強い危機感を感じていて、引き続き与野党問わず文化政策の深い議論を出来る場を立ち上げていきたいと思っています。

昔から道を聞かれやすい性格なのですが、
来年の目標は、あらためて
「道を聞かれやすい区議会議員であること」。

区議会議員という仕事に慣れてきたからこそ、政治家然とせず、困っていることや小さな声を聞き取れる余白を持って歩いていきたいと思います。

皆様よいお年を!

B1586960-E5BB-4B65-98DC-6AB44391FBCF

前の記事へ
トップへ戻る