2019年11月12日

【2期目の葛藤】

昨日は文教児童委員会が開かれました。

「子ども・子育て支援事業計画(第2期)」(素案)には、言いたいことがたくさんあって、通常20分目処の質問時間を延長して質問しました。

子育て「当事者」として、
板橋区の子どもと子育てがどうなっていくのか、区にビジョンをしっかり示してほしい

と思いますが、昨日の計画では国の決まりで書くことを押さえただけという印象。
これからも子育て世代の実感のこもった声を届ける役割を務めていきたいと思います。

休憩時間には、来週からの定例会に向け陳情について担当課や議会事務局と打ち合わせ。

政策を実現するために、
自分とは違う意見の人にどうしたら伝わるか
というのが大きなテーマで、

自分には今までなかった方法も見えてきて
悩みながら、勉強しながら取り組んでいきます。

昨日の議題↓
ーーー
○報告事項
(1)「いたばし子ども未来応援宣言2025」第2編「子ども・子育て支援事業計画」編 第2期(素案)について
(2)教育委員会の動きについて
(3)令和元年 特別区人事委員会勧告の概要について

77314675_1234212773431874_3066072368297279488_n

前の記事へ
トップへ戻る