2019年10月08日

【院内集会 project the barb第1回を開催しました】

「あいちトリエンナーレ」一連の出来事と、
これからの日本の文化行政について、
アートと政治の間で活動してきた自分にできることがないか考え、

たくさんのアート関係や議員の方々のご協力を頂いて、昨日無事に院内集会(参議院会館や衆議院会館内で行う勉強会)の第1回を開催しました。

私自身は、板橋区議会の特別委員会後で1時間ほど遅刻して参加したため、内容はこれから議事録を作りつつ記録を見ますが、

思った以上に、様々な角度から意見が出て、
それを参加頂いた国会議員、都議会議員、区議会議員の方に聞いて頂く場はつくれたかと思います。

「表現の不自由展」再開や補助金についてなど、
あいちトリエンナーレについては、まだ今後も速い流れが予想されますが、この回は何回か院内で開催して、政権批判で終わらない、文化行政の深い議論をしていきたいと思います。

第2回はさっそく、10/28(月)15:00-
海外で活躍するキュレーターの方もお呼びして、今回の内容もふまえて開催します。

ぜひご参加頂けたら幸いです。

72326984_1202653303254488_5352678880417153024_n

72765530_1202653339921151_519508897547943936_n

71183388_1202653346587817_2718345949087793152_n

前の記事へ
トップへ戻る