2019年09月29日

【RUN伴 2019】
今日は、認知症の方々と一緒にオレンジのTシャツを着て区内をランニングする「RUN伴」に初めて参加させて頂きました。

議会で認知症「対策」について議論するとき、
認知症=シリアスで深刻なイメージでしたが、

大山ハッピーロード商店街の中を、
91歳の車椅子の方と、4歳の子どもが
一緒にみんなで走る様子は、とても幸せな風景。

また参加する前は、
本格アスリートの視覚障害や認知症などの方と伴走する、かなりハードに走るイメージでいましたが、

RUN伴いたばしは、誰でも無理せず、で
走るというより、歩くに近いゆるやかさ。
ランニングが苦手な私でも、全然大丈夫でした。

RUNというより、パレードのような。

スタートの区役所から、ゴールの介護施設「クローバーのさと」まで、道すがらオレンジのTシャツが目を引いて、何やってるんですか?と聞かれて、認知症について、一人一人に話していくような。

来年は子どもを連れてボランティアで参加したい、素敵なイベントでした。

71310077_1196200823899736_5363170897110761472_n

前の記事へ
トップへ戻る