2019年09月19日

【コームイン】

連日ご相談を頂き区民の方にお会いしたり、区役所内を走り回って、対応したその続きを追いかけたり。

2期目になり、1期目と一番違うのは、
区役所の職員の方の、名前と顔がわかり、
それぞれの部長や課長と信頼関係があることです。

議員になる前は、公務員といえば
17時ピッタリに帰る、安定、硬い…というマンガみたいなイメージでしたが、

4年間区議として活動する中で
「〇〇さんはどういう人、今の部署の前はどこの課にいた」などそれぞれの人柄がわかって、区役所内もカラフルに感じます。

区議会議員は、
区役所や職員をチェックする、本来職員とは緊張感がある関係ですが、
政策を実現している先輩議員を見ていると、職員との信頼関係があって話が出来る。

南雲の場合、「信頼関係」といっても、
50〜60代くらいが多い区の部長や課長とは、同世代の仲間とか仲が良いというより、
仕事の進め方のアドバイスをもらったり、私が職員の方に育ててもらっているような不思議な関係。

しがらみではなく、というところは注意しながら
政策を実現していきたいと思います。
70435162_1188197591366726_7702884512341950464_n

前の記事へ
トップへ戻る