2019年07月22日

【いたばし子ども起業塾2019】

参議院選挙もあった昨日21(日)は、板橋区企業活性化センターの夏休み恒例、今年も3.68倍の人気企画・子ども起業塾へ見学に伺いました。

参加した小学生みんなが頑張っていましたが、
一つ深く印象に残る「会社」がありました。

子ども起業塾とは、丸1日で
グループごとに「会社」を作る→社長、広報など役割を決める→ニーズを調べ、商品を企画→お金を借りる→仕入れ→商品を作る→CM・プレゼン→参加者&保護者が買う→お金を数えて信用金庫に返す…というもの。

今日のテーマは、「板橋区を訪れた外国人も買いたくなるお土産」。

特筆すべきは、
ホンモノの地元信用金庫・融資担当者相手にプレゼンしてお金を借り、最後は2%上乗せして返す、というところ!面接では、わざと1度却下したりするそう。

印象に残った一社は、
ほかのグループの約2倍の額を銀行に借り、利益もハイリスクハイリターンで見込んでいたものの、赤字を出した会社。6人の小学生です。

最後に信用金庫の方に、お金を返せないことを話して、厳しく「なぜ赤字が出たのか?」「今後どう改善できるか?」などを訊かれて、落ち込んだ様子でした。

でもとても良い商品で、私はゲーム上の買い物資金1000円で2つくらいしか買えない中で、その会社の商品を買いました。

「板橋区のカタチが金魚に似てるから、金魚柄のガラスのグラス」というもの!

南雲は4年前にも見学させて頂きましたが、
この間自分でも、会社を作ったり、信用金庫にお金を借りる経験をしたり、子どもが生まれたりしたこともあって、感慨もひとしお…

これからの時代の生き方を考えさせられました。
子どもは大人が教える相手ではなく、ビジネスのパートナーやライバルかもしれません。

まずは彼らと参加した小学生の、勇気と創造性にエールを送ります。
様々な活動を行う板橋区企業活性化センターのプログラムの中でも、毎年注目している事業です。

 67392333_1147814188738400_1334564093985554432_n67140283_1147814235405062_4533762714538868736_n67267543_1147814252071727_7536659219173343232_n67740163_1147814288738390_5389282442844569600_n
前の記事へ
トップへ戻る