2019年07月08日

【地産地消の電気という未来】

昨日7(日)は、地産地消の電力会社「めぐるでんき」の個人向け切り替えイベントへ。

区内在住のアーティスト・高橋信雅さんの書き下ろしイラストを、シルクスクリーンで自分でTシャツに出来るワークショップ付き!

「めぐるでんき」は、
電気代の一部が地域貢献に使われる、という
新しいかたちの電力会社で、太陽光パネルや節電などにより板橋区内で作った電気が板橋区内で使われるというもの。

板橋区スマートシティ計画の中でも第1号モデル事業に認定され、この春から区内全小中学校にも電力供給を開始しました。

私は3年ほど前から、再生可能エネルギーや環境政策について、いろいろお話しをして教えて頂いていますが、

ここへ来るといつも、

すごく身近な板橋から、
これから先の未来をかえることが始まるのを感じてワクワクするし、刺激を受けます。

66344632_1138918356294650_4110731611526397952_n66378839_1138918406294645_703230976947388416_n66281562_1138918362961316_5476918213977571328_n66340641_1138918412961311_3347885556502626304_n

前の記事へ
トップへ戻る