2019年06月25日

【公園の民間活用を、やわらかいアタマで、実現する】

今日は尊敬できる友人が新しく立ち上げた会社の第1回目のセミナーへ。 大変勉強になり頭がスッキリしました。

行政と企業とを、地方議員のノウハウでつなぐ、新しいかたちのシンクタンク会社で、今日は、公園の民間活用(パークPFI)について、行政、民間企業、地方議員の立場それぞれが話す会。

私は税金を使うだけでなく「稼ぐ公共」に興味があり、豊島区・南池袋公園など例もありますが、

とはいえ板橋区のような住宅地や、採算性が取りにくい場所、小さな規模の公園でどんな可能性があるか。

今日のお話しで印象に残ったのは、

「公園がまちにしみ出す」ように、

エリア全体の中で、公園がまちの魅力をあげていけるように考えていけばいい、という話。

板橋区でも「パークマネジメント計画」が出来て、公園が魅力的になるよう動きつつありますが、むしろPFIにこだわらず、その先の板橋区にあった公園づくりを考えていくヒントになったように思います。

とても有意義でした。

64970111_1130349867151499_3369611012914282496_n65085752_1130349873818165_2594406640467836928_n

前の記事へ
トップへ戻る