2019年04月26日

皆さまの選挙の記憶が新しいうちに、書いてみたくなりました。今日、南雲事務所に電気の契約の営業で来た30代男性の営業マンと世間話をしている中で、「僕、選挙は好きで必ず投票行くんです」「妻や友達にも行くようにいつも言います」と。

区議会議員の仕事はどんなものか。
なぜ南雲由子は政治家になったのか。
実感として、政治は少しだけでも変えられる。
という話をして何となく盛り上がり、選挙に出る可能性をオススメしました 笑。

前に勤めていた会社がブラックだったという彼の目は、キラキラしていました。

彼や、ワンオペ子育ての苦しい気持ちを理解できるママパパや、いじめられたことがある方や、今の政治をおかしいと感じる方にこそ、政治家に立候補するという妄想を一度してみていただきたいです。

普段話す声も小さく、生徒会もやったことがない南雲でもなんとかやっていけるから、きっと大丈夫です。

みなさん、ぜひ一度妄想してみてください。
そして朝起きて大きなものに腹が立っていたり、ちょっと引いてしまうほど熱い話を誰かにしたくなったらinfo@yukonagumo.netまでご連絡ください。
一緒に考えましょう。

 

 

58926160_1089627164557103_6185652182197469184_n

 

前の記事へ
トップへ戻る