2019年01月25日

【強い翼をもって世の中を飛び回る】

今日はご縁あって、小平にある「東京障害者職業支援学校」へ視察に伺いました。

障害者雇用=やれることを無理せず…
という勝手に持っていたイメージが覆り、
大変勉強になりました。

建築CAD科、
グラフィックDTP科、
調理・清掃サービス科、
ビジネスアプリ開発科…

など様々なプログラムで、
主に10〜30代の知的・身体・精神・発達障害をお持ちの方が、やりたいことを学んでステップアップしています。

H30年4月からの法改正で、
一定規模以上の企業が障害者を雇用する人数が増え、対象も精神障害、発達障害へ広がりましたが、この施設では就職率は8割、1年経って仕事を続けている率も8割とのこと。

障害者雇用や、
障害者手帳はなくても生きづらさを感じるボーダーの方の働き方は、以前から興味がある分野で、
議会で提案出来るよう、引き続き視察や調査をしていきたいと思います。

写真1枚目は、今日視察でお話しを聞いていて
頭に浮かんでいた、好きな絵本の1ページ。
※レオ・レオニ作『さかなはさかな』という本で、さかながカエルから聞いた話で想像する広い世界の絵。

50679462_1035604733292680_7653432649737830400_n50593737_1035604739959346_670642057890496512_n51085228_1035604796626007_3508913793214185472_n50560900_1035604813292672_3991140587926454272_n

前の記事へ
トップへ戻る