2018年11月25日

【プログラミング塾 視察】

お子さんを通わせている友人にお誘いを頂き、
赤羽にある、民間の子ども向けプログラミングスクール「LITALICOワンダー」を視察させて頂きました。

プログラミングは、
2020年に義務教育化されます。

自分自身は経験したことがない、けれど
子どもたちにはこれから当たり前になることで、身につけてほしい「0から1にする」能力。

今日子どもたちが遊ぶように学んでいく様子を見て、また先生や大学生が少人数制で子どもを見る必要性を感じて、目からウロコでした!

「LITALICOワンダー」は、
発達障害などの子どもたちを「普通の子にする」のではなく「とがったところを伸ばす」教育。
その中で親和性が高いプログラミングをタブレットやLEGOブロックで作る90分。

これから学校でプログラミング教育が上手く導入されていくのか、発達障害のある子もない子も垣根ない世界へ、などとても考えさせられました。

お子さんを通わせている友人にお誘いを頂き、
赤羽にある、民間の子ども向けプログラミングスクール「LITALICOワンダー」を視察させて頂きました。

プログラミングは、
2020年に義務教育化されます。

自分自身は経験したことがない、けれど
子どもたちにはこれから当たり前になることで、身につけてほしい「0から1にする」能力。

今日子どもたちが遊ぶように学んでいく様子を見て、また先生や大学生が少人数制で子どもを見る必要性を感じて、目からウロコでした!

「LITALICOワンダー」は、
発達障害などの子どもたちを「普通の子にする」のではなく「とがったところを伸ばす」教育。
その中で親和性が高いプログラミングをタブレットやLEGOブロックで作る90分。

これから学校でプログラミング教育が上手く導入されていくのか、発達障害のある子もない子も垣根ない世界へ、などとても考えさせられました。

46777073_998136213706199_1188015892835860480_n

47011578_998136210372866_1384873610019078144_n 46523836_998136323706188_7163298085794217984_n 46654497_998136330372854_3179251534005272576_n

前の記事へ
トップへ戻る