2018年11月14日

【議会と住民の関係を考える 〜第13回全国市議会議長会研究フォーラム】 *1日目

今日明日は宇都宮に一泊出張で

「全国市議会議長会研究フォーラム」に参加させて頂きます。全国2000人の議員が集まります。

1日目前半は、
宮本太郎 中央大教授から基調講演。
2040年に向けて広がる課題は2つ、1)困窮化2)貧困化で、これからの福祉のあり方とは。

課題を明確にとらえて、ピンチをチャンスに
ということの大切さを改めて感じました。

後半は、
江藤俊昭 山梨学院大教授がコーディネーターでパネルディスカッション。

子育て世代の女性議員を増やす、という話題が出ますが、
会場を見ると、ほぼ暗い色のスーツの年配の男性。企業に勤めている人もなりにくい。

とはいえ実際の「子育て世代の女性議員」は、
苦しいところも…
今朝も子どもが体調が良くない中離れるときに、ママの方が泣きそうになりました。

インプットの機会をしっかり活かして、
政策に、板橋区につなげていきます。

46110758_991018781084609_1078840164928716800_n

46208874_991018837751270_6492651724346490880_n

前の記事へ
トップへ戻る