2018年11月13日

【連続講座「政治とアート」4回目】
横浜BankART homeで、合同会社million dots・伊藤大貴さんと全8回講師をさせて頂いている講座の4回目。

今回は、横浜市議・有村としひこさんをゲストに、伊藤さん、有村さんから、
ドイツ・ハンブルクでアーティストたちが起こしたアクションでまちが変わった事例「パーク・フィクション」のお話しをして頂きました。

まちづくりに必要なdialogue(話し合い)や、
市民と行政の関係性、
市民の合意形成をしていく上でアートやアーティストのもつ可能性などについて、

今日もじんわりと、すごく重要なキーワードを炙り出せた会になりました。

板橋区から離れた横浜市で、自分の言葉を自由に発することで、研かれていくものがあるのを感じます。

次回は、川崎市議・小田りえこさんにゲストでお越し頂きます。11/20(火)19:30-21:00。
ちょっとまだ言葉にまとまらない、今日の続きみたいな話をご相談して作っていこうと思います。

 

46104328_990549117798242_3394848296580153344_n

46043938_990549124464908_2951598609251958784_n

前の記事へ
トップへ戻る