2018年11月09日

【「売れる確率を1%ずつでも増やしていく」】

昨日今日は「いたばし産業見本市」が開催されています。
「ものづくりの板橋」の、区内企業の技術や商品が見られて、実は普通の区民でも見て面白いイベント。

「売れる確率を1%ずつでも増やしていく」

同世代の友人の経営者が自社製品の発表の中で話していた言葉。
最近、私自身デザインとまちづくりの会社を立ち上げ、議会でも産業振興についていろいろ提案していますが、すとんと言葉が刺さりました。

シンポジウムで、住宅と工場が共存する「住工共生」のまちづくりについても聞きました。

板橋区は、住宅地に工場が共存する地域を目指している自治体としては全国でも珍しいとのこと。

職場と自宅が近い「職住近接」で、豊かなライフスタイルをかなえるためにも、
引き続き勉強しながら取り組んでいきます。

 

45709268_987454298107724_2582495639594074112_n

45571219_987454331441054_6268398678524821504_n

45722959_987454621441025_6077297471648694272_n

45581771_987454371441050_7166058577239474176_n

45634186_987454408107713_6073493423409594368_n

前の記事へ
トップへ戻る