2018年09月26日

【本会議& グリーフケア「サンザシの家」視察】

今日は本会議2日目。一般質問が行われ、最後に発言内容について荒れる一幕がありつつ17時に終了。

終わったあと、会派で、ときわ台にある
死別や離別で大切な人をなくした子どもの
心のケア、グリーフケアをする民間施設「サンザシの家」の視察に伺いました。

子どもが我慢したりうまく表現出来ない
悲しみやストレスなどネガティブな感情を、
同じ子ども同士で話したり、
時には「火山の部屋」でサンドバッグにぶつけて
ありのまま受け入れる。

そのお手伝いを、
アメリカ、ダギーセンターで学んだ藤田さんやファシリテーターさんがしてくれます。

元クリニックの一軒家をリノベーションした
とてもかわいい小さなお家でした。
http://sanzashi.org/

離婚や死別でシングルで子育て中の方や、
誰より、悲しみを飲み込んでいる子どもに、
こういう場所があることを知ってほしい!

議会の子どもの貧困特別委員会などでも、
区内メディアの方々にも、
働きかけていきたいと思います。42564400_964619050391249_1091755707113406464_n42559998_964618197058001_7534927222071623680_n42604396_964618237057997_3991968176584785920_n42686403_964618250391329_5133464179126042624_n42524083_964618287057992_4389026048990248960_n

前の記事へ
トップへ戻る