2018年08月20日

【区議会議員のつかい方〜お困りごとのコンシェルジュ】

今日は、昨日お電話で区民の方からご相談いただいたお困りごとについて、区役所内の思い当たる相談窓口にいくつかお電話をして、調べています。

区議会議員に電話やメールをしようとか、話してみようということは、なかなかハードルが高いかと思います。。。
私も自分が議員になるまで考えたこともありませんでしたが、

自分がなってみると、
「区議会議員はぜひ使ったほうがいい」
「使い様によっては便利」だと思います。

一言で言えば、区議会議員の仕事のひとつは、
「お困りごとやアイデアの(行政に関することの)コンシェルジュ」。

誰に相談したらいいかわからないことを聞くと、
適切な区の相談窓口にご紹介したり、同行したり、
制度を変える必要があれば調査をして、議会で発言したり一緒に作戦を立てます。
内容によっては、弁護士さんや地域の方をご紹介することもあります。

また、なんとなく板橋区でこんなことやりたい、というお話でも、
同じような活動をしている方や合いそうな方をご紹介したりもします。

区議会議員になった当初、
「お困りのことはなんでも!」と言って、寄せられるご相談はとても深刻で、
私には何も出来ないことがあまりにも多く、とても悩みましたが、
今は、それを知っている人は誰かを自分の中で検索して、その方におつなぎします。

なんでも!は解決できません。出来ないこともたくさんあります。
それでもよろしければ、info@yukonagumo.netまでご連絡ください。

一緒に考えます。

(写真は先日子どもと行った、高島平熱帯植物園の水槽を下から。)

39507023_942694749250346_6348845258519871488_n

前の記事へ
トップへ戻る