2018年07月27日

【プールの話&板橋区の暑さ対策】

連日暑い日が続いていますが、

先日友人が区民プールに行ったら
水温&室温が高かったという話をきいて、
板橋区の担当課長と何度かやりとりをし、
昨日報告をいただきました。

結論から言うと…
水温&室温が高いのを区は把握していて、

天井や窓にすだれなどをかけられるか、いろいろ試したけど構造的に難しい、

7/30&31で一度全部水を取り替えるとのこと。
(通常は1年1回程度、お金は数十万円くらい)

また水道から直接水を浴びられるコーナーを作ったり、プールに水を流したり、扇風機を増設したり…

それで水温&体感温度が下がってくれればとのこと。

高島平も上板橋体育館も同じ状況で、同じく水を一度全部取り替えるそうです。

昨日お話しして、
今年、水温&気温の変化、水を取り替える費用&冷房費etcをデータを取ってほしい、と話していて、それによっては、大規模な工事?など引き続き話していきます。

また区のイベントなども
気温35℃(暑さ指数31℃)以上では、
特に子どもの運動は中止など基準(写真の通り)を設けて、学校や保育園などにも周知するとのこと。

私も昨日保育園で、先生から説明を受けました。

昨日はその他、区役所でいろいろ溜まった調べもの↓
ーーーー
・待機児童と家庭福祉員(保育ママさん)の現状について、
区民の方からご相談頂いて、区議会調査係さんと、実態を数字で把握するために、どういう数字を集めたらいいか相談…

・ダブルケア、医療と介護について、
高島平療養相談室の視察を申し込み、日程調整…

9月議会に向けて、
まとまった時間をかけて調べたいと思います。

37951063_917549601764861_461255805140729856_n 37798981_917549421764879_7067413636695719936_n

前の記事へ
トップへ戻る