2018年07月15日

【区民環境委員会 視察】#2 富山市スマートシティモデル街区

(木)(金)で、金沢市&富山市へ視察。

(出張先で携帯が完全に壊れてしまい、レポートが遅れました。)

2日目は、富山市「セーフ&環境スマートモデル街区」へ。

民間(ダイワハウス)と協働で作られた、
公民館+21戸の住宅の、先進的スマートモデル地区。
太陽光発電や消費エネルギーの見える化で、街区全体でのエネルギー消費ゼロを目指すとのこと。

確かにすごい!
テクノロジーはここまで来ている、と実感できる技術のモデルルーム的な場で、何事も不可能だとあきらめてはいけない、エッジが立っている、と感じましたが、

…が、同時に、
行政が出資している金額は5億8千万円(収入は住宅用地の売却1億2千万円)、住宅は周りの相場より高い1件4000万円ほど、と市長の肝いりとはいえ出資が大きい印象と、
対価に対して直接利益を受ける21戸の住宅とそれ以外の公平性など、
考えさせられる点も多くありました。

1日目、2日目とも、空間を五感で感じながら
政策について考える機会と、党派を超えて先輩議員と熱い意見交換をさせていただく機会を得て、
とても有意義でした。

東京に戻ってモモを迎えに行くと、
本当に良い子でいてくれました。感謝。

37190764_905485006304654_6147628926920294400_n

前の記事へ
トップへ戻る