2018年02月17日

【子育てママの未来計画】#2

今日は想定外に忙しくなり、バタバタの1日でした。

午後は事務所で区民の方からのご相談と、(区議以外でやっている)デザインの仕事→途中帰宅してちょっと家事→夜は子どもを連れて町会の新年会に行き→帰って子どもをお風呂に入れて寝かせて→やっと落ち着く0時前…

そんな中、午前中は、先週に引き続き
東京家政大学×板橋区(男女平等参画課)×北区共催の
「子育てママの未来計画」講座の2回目に参加してきました。

東京家政大学の先生が、大学生に行うキャリア教育のプログラムを応用して、
子育てママが「〇〇ちゃんのママ」ではなく、
家庭、仕事、収入、趣味、健康管理などのバランスをどう取って年を重ねていくか、ワークショップ形式で考えるというもの。

座って自分の未来を考える時間なんて、なかなかないので、新鮮で有意義でした。

終了後に、
H30、H31年度にどうブラッシュアップして続けていくか、

東京家政大の先生、男女平等参画課長、板橋区の子育てネットワーク「マムスマイル」さん、北区の子育てネットワーク「ほっこりーの」さんらと、
フィードバックのミーティングにも、急きょ同席させて頂き、
一参加者として感じたことをお話しさせていただきました。

参加者の中には、産後で張り詰めていて泣いてしまう方もいたりして、
あらためて子育てをしながら、生活しながら、
時々自分のキャリアやワークライフバランスを見つめる機会の大切さと、
同じ境遇のママ同士でいろいろ話してスッキリする大切さを感じました。

行政は、課長さんの熱意によって、成果や取り組みが全然違うと感じますが、
男女平等参画は思いがあって熱い!その思いにも感動しました。

28056827_818183525034803_7837407439077889199_n

前の記事へ
トップへ戻る