2018年02月11日

【いたばし空想地図】

昨日は、板橋区でもっとワクワク暮らすために
その場所やそこに集まった人で何ができるか、
ゆるっと「空想する」イベント
「いたばし空想地図」に参加しました。

今回の舞台は「町工場」。
坂下3丁目の工場街にある、紙の型抜きとTシャツプリントの「カワシマシキ工芸」さん。

「職人の視点から、ものづくりについてもっと提案できることはあるのに…」と静かに、でも熱く語るカワシマさんは、

ただの「職人」ではなく
→ものづくりのコンサルタント
→「ものづくりのコンサルタント」といえば「ノッポさん」
→カワシマさんは「板橋のノッポさん」
→子どもや子育てママともっといろいろできそう…

というような話を、参加者でテーブルを囲んでしました。

主催の、板橋三丁目食堂・永瀬さんとは
日ごろ魅力的なまちづくりについて、いろいろ情報交換やお話しをしますが、
まずはできることから、ゴールを決めずに「空想」から、実際に始めてしまうところが、凄み。

いたばし、面白くなってきました!

27654781_815423728644116_2334162720987876954_n 27752600_815423738644115_5101292053411464851_n

前の記事へ
トップへ戻る