2018年02月06日

【蓮根でチイキホウカツ】 #2

今日は蓮根で、地域包括ケアシステム(板橋区版AIP)の協議体準備会に、子ども連れで参加しました。

参加型のゲームやワークショップを通して、
地域の困りごとを「お互いさま」で解決するイメージづくりをする2時間半!

南雲は日々いろいろなワークショップをやりますが、
町会の年配の方々と、ポストイットと模造紙で
地域課題について話すのは、とても新鮮で、
いろいろなお話しが出来ました。

板橋区版AIPとは…
家(病室)、道(廊下)というくらい安心して年を重ねられるような地域づくりをすること。

それには、医療、介護に加えて
特に元気な高齢者や子育てママなど、地域での支え合いを「第3の柱」にすることが必要です。

板橋区では、18の地域センターごとに
「協議体」という情報共有の会づくりを進めていますが、蓮根でも区内10番目くらいでいよいよスタート。

次回が協議体づくりの最終回。
次回は、南雲事務所に来てくれている大学生インターン(なんと看護学校1年生!)と参加しようと思っています。

27459602_813127932207029_1428913992329834230_n 27752149_813127942207028_5365091196325827207_n 27459931_813127945540361_5111087744305599639_n

前の記事へ
トップへ戻る