2018年02月02日

【実現しました!重症心身障がい児(者)在宅レスパイト事業】

2,3月の議会でH30年度の予算を議論しますが、
今日は南雲が所属する会派「市民クラブ」で説明を受けました。

H30年度の板橋区の予算は2,092億7,000万円。

これから議会でチェックしていきますが、

区民のママさんの声から、南雲も昨年9月に
一般質問で提案し、会派でも働きかけてきた、

●重症心身障がい児(者)在宅レスパイト事業

の予算がついて、H30年度からスタートすることになりました!

医療的ケアが必要な子のご家族の負担を少しでも減らすため、看護師を派遣して、ご家族が出かけたり、きょうだい児と過ごしたりする間、お預かりするものです。

実際に始まってみていろいろ課題も見えるかもしれませんが、まずは一歩。

区議会議員という仕事になって2年半。
議会でいろいろなことを提案してきましたが、

もちろん私だけの力ではなく、
いろいろな党の議員が、いろいろな機会に繰り返し働きかけてきた結果ですが、

議会で話したことが
実現するんだ、
ということを感じられて、

区議会議員になってよかったなと今日思いました。

引き続き、区民の方の声から仕事をしていきます!

27540086_811319175721238_7929326814033815337_n 27655242_811319179054571_4700231716977329689_n

前の記事へ
トップへ戻る