2017年11月17日

【愛ある、福祉避難所実施訓練】

首都直下地震などが起きた際、
介護が必要な高齢者や障がい者に、
普段は特別養護老人ホームなどの施設を「福祉避難所」として開設する準備を、板橋区は進めています。

昨日は、板橋区初となる
その設置訓練が、特別養護老人ホーム・マイライフ徳丸で行われ、見学させて頂きました。

区内の高齢者施設や障がい者施設、
区役所の関係部署の部課長などが一堂に会し、

実際の施設職員の方々が、
「その時」起こるであろうことを劇のように読み上げながら整理していくのですが、

シナリオがある部分と、ない部分があって、

例えば
「障がいを持った子と避難してきた父の役」を障がい者施設の職員の方がアドリブで演じたり、
マイライフ徳丸のスタッフの方々も、想像できる事態をアドリブで入れたり、

緊張感があって、
そして何より職員の方々が日ごろ向き合っている利用者さんを災害時に守ろうと思う、愛があって、なんだか見ていて感動しました。

見えてきた課題を整理して、災害時に備えることを区議会議員としても進めていきます。

23518905_773852376134585_3405894303641356380_n

前の記事へ
トップへ戻る