2017年10月24日

【板橋フォーラムで「子どもの貧困」について講演させて頂きました】

 

板橋区ではH33に児童相談所が作られる予定で、
そのときポイントの一つは、「社会的養護」(親と暮らせない子の受け皿)を用意すること。

特に子どもには家庭的環境で育てることが重要!
今の日本では、児童養護施設や乳児院など施設が8割ですが、国が今年、方針を変えて、里親や養子を7割にしようと目標を掲げました。

南雲は今年度、板橋区議会に作られた
「子どもの貧困調査特別委員会」副委員長を
させていただいており、今日は党派は中立の市民の政策勉強会・板橋フォーラムで講演をさせて頂きました。

とはいえ、私も勉強中で南雲が一方的に話しても…と思い、南雲から、子どもの貧困の論点整理と、板橋区議会での議論の進捗をお話しした後、

豊島区で里親や養子の活動をしている・安藤茎子さんをゲストにお呼びして、お話しを伺いました。

安藤さんの実際のお話しを伺えて、とても勉強になりました。
またそれを、参加したシニア〜同世代の方々と共有できて、区民の立場で何ができるかを「一緒に悩む」きっかけになり、とても有意義でした。

22688859_763317430521413_5430820413653684383_n

22688720_763317440521412_7513955410125151941_n

前の記事へ
トップへ戻る