2017年05月24日

【板橋 Cry・baby・Cry】 #2 母親学級・両親学級&産後うつ対策

#2 母親学級・両親学級&産後うつ対策

<板橋区ではH28年度から、妊産婦〜就学期まで子育てを切れ目なくサポートする「いたばし版ネウボラ事業」がスタートしました。自分が体験して感じたことや今後議会で提案したいことをメモとして書いていきます。>

板橋区では、
・「母親学級」(全3回)
・「両親学級」(1回)
・「プレママパパ講座」
が受けられます。
病院の母親学級にも行きましたが、区の方が
人形を使ったお風呂実習や、みそ汁を小さいパックで提出して塩分チェックしてもらえるなど、とても実践的!

30組くらいの妊婦さんが参加していて、自己紹介と交流の時間もあります。

参加して感じたことは、
板橋区に引っ越してきたばかりの妊婦さんが多い、「里帰り出産」をする方が多い、中国やベトナムなど外国人の妊婦さんが多いこと。
それぞれについて区のサポートの実態を調べてみようと思います。

また2/27に開催された「これだけは知っておきたい 産前・産後うつの対応法」講演会にも参加しましたが、内容は保健士さんなどサポートするプロ向けという印象でした。

産後うつは10人に1人とも言われ、行政のサポートも求められていますが、妊婦本人はもちろん、周りの家族に理解しておいてもらうことが重要ではないかと思います。

「両親学級」などで効率的に情報共有できるよう提案していきます。

18582429_689762504543573_54705325468236973_n

18582636_689762507876906_7269576446763682748_n 18664145_689762511210239_6037761700505120944_n

前の記事へ
トップへ戻る