2016年07月28日

【何を基準に都知事を選んだらいいか】

弟と期日前投票に行ってきました。

行くまでの道で、「誰に入れて」とは言いませんが、短い区議会議員としての経験の中で私なりに感じる「何を基準に都知事を選んだらいいか」は真面目に話しました。
ーーー
都知事とは、
「東京都」を一つの会社だとすると「社長」のような存在。

これに対して「都議会議員」は、外部取締役みたいなもので、都民の代表として「東京都」という会社がちゃんと仕事をしているか、社長である「都知事」が都民の税金を変に使っていないか、「チェックする」仕事。(板橋区では区議会議員)

都議会議員はいろいろ調べて厳しく追及できることが大事だけれど、都知事は「社長」なので会社をまとめるバランス感覚や実現する確かさ、今を変えたいならその方向性も必要なのではないか。

どういう会社にするか、どういう東京都にするか、大きな方向性は都知事によって決まります。
7.31か行けない方は期日前投票で、必ず投票へ!

13886372_546464195540072_1026674769000844790_n

前の記事へ
トップへ戻る